Just another WordPress site

ぬりえなどで汚れる?

幼稚園の制服はぬりえなどで汚れないのでしょうか


待ちに待った我が子の幼稚園入園。
ですが、入園費や制服代で結構お金がかかりますよね。
地方によってて費用には差がありますが、入園準備だけで10万円近くかかってしまう場合もあります。
一番気になるのが制服の汚れ。

まだ幼稚園児なのですから、幼稚園で目一杯、泥だらけになって遊んで欲しいと思うのも親心。
しかし、頑張って買ったお高い制服をぬりえや粘土、お砂場遊びなどで汚されても困ってしまうも本音です。
経済的な理由から、洗い替えもブラウスが数枚と最低限しか用意していないというご家庭も多いでしょう。
いくらお金持ちでも、スカートやブレザーを何着も持っている人も多くはないと思います。
でも心配はいりません。

幼稚園では、ぬりえや粘土遊びなどの汚れる遊びや作業は、スモックや体操服などの汚れても良い服装で行います。
もしくは、汚れても良い服装の持参を指定する幼稚園もあります。
ですので、制服の汚れは心配しなくても良いでしょう。

もし制服が思わぬ場所で汚れてしまった場合でも、軽く手洗いすれば大丈夫です。
幼稚園の制服の素材は、中学校や高校の制服の素材とほとんど変わりません。
中学校や高校の時、頻繁にクリーニングに出していた人はほとんどいないでしょう。
洗濯機に入れて普通に洗うのは、当然ながら止めた方が良いのですが、汚れが気になる部分を手洗いで落とすだけすぐに落ちます。

干す時は、陰干しですぐに乾きます。
衣替え時期などの季節の変わり目にクリーニングに出して虫がつかないように保管するのがおすすめです。
幼稚園の入園準備には何かとお金がかかります。
入園金の次にかかるのが服関連です。

一番お金のかかる素材のしっかりしたブレザーやスカート、ズボンは1着で大丈夫です。
反対にブラウスや体操着など、汚れる頻度の高いものは2着は用意しておくと、雨の日も安心でしょう。
他にも手提げバッグや上履き入れ、お弁当入れなど用意するものはたくさんありますよね。
幼稚園によっては、絶対にお母さんの手作りで用意すること、と指定している園もあるくらいです。

お裁縫が苦手な方にとっては、小さな巾着1つ作るのでも大変だとは思いますが、自分でできる範囲でやって、後は周囲の手助けやサービスを頼っても大丈夫です。
手作りや、お金をかけるだけが親の愛情ではありません。
我が子が楽しく幼稚園へ行ってたくさん学び、遊べるように、お母さんの負担が少しでもなくなるようにしましょう。